4月も半ばを過ぎ、新生活を過ごしている方も多いんじゃないかと思います。
それに伴い引っ越した方も結構いるはずですよね。
引っ越し前後は嵐がきたようにバタバタ過ぎるので見落とされがちですが、気付いてみるとかなり身体に負担になってたりするんです。

引っ越し自体が大変!

まずは引っ越し自体の大変さ。
新居探しに始まり荷づくり荷ほどきや各種手続き、日常生活にプラスしてやらなきゃならないことが増えてしまいます。
当日は引っ越し業者に頼むとしても、手配や移動も考えれば決して楽ではありません。
社会人だと前日翌日も仕事だったりと、疲れをとる間もないパターンも多いみたいですね。

引っ越し前後の変化も大変!

引っ越し作業の疲れがとれれば安心かというとそうでもありません。
生活リズムや環境が変化したことによる負担もあるからです。
新生活に慣れるまでは、今まで通り過ごしているつもりでも疲れやすいと思ってください。
新築やリフォーム後ならば溶剤の影響で、薬物に過敏な方には負担が大きい可能性も考えられますね。

環境の変化という点では忘れられない経験があります。
千葉の鍼灸学校を卒業して山梨に帰ってきた時、呼吸器の調子がかなり良くなったんです。
これは山の近くで育った僕は、潮風との相性が悪かったんだと考えられます。
山と海の良し悪しというわけではなく、身体に馴染んだ自然環境とのギャップも見過ごしてはいけないということですね。

引っ越しと鍼灸院探しはセットで!

移転準備でバタバタしている中、自制を込めて書いてみました。
引っ越しがもう終わっている皆さんはいかがでしょうか?
もし負担になったと思い当たるならば、是非鍼灸院に行ってみてください。
新居のそばで探すならばこちらも参考にしてみてくださいね。
[関連サイト:鍼灸院ガイド | 積聚会(外部リンク)