大型連休はどのように過ごしましたか?
回一堂鍼灸院は連休を有効活用し、移転作業を行いました。
無事に形となったので、写真付きでご紹介です。

外観

駐車場は2台分。
今までは縦列駐車でお手数をお掛けすることもあったので、並列駐車は譲れませんでした。
また駐車場から入り口への道のりもスロープを設置してもらいました。

待合室

待合室も段差をなくし手すりをつけることで、なるべく移動が負担にならないようにしました。
今までは段差がある割に支えがなかったので、ぎっくり腰を始め足腰などがつらい方に移動してもらうのが心苦しかったのです。
また、畳だったので会計などで腰を下ろしてもらう必要があったのですが、受付もカウンターになり膝への負担も少なくなりました。
 

施術室

施術室での大きな変化はベッドが増えたこと!
並列駐車と合わせて患者さんの入れ替わりがスムーズになるので、結果として希望の日時に合わせて予約の調整がしやすくなります。

お世話になった工務店さんの特色からの恩恵もあります。
無垢材なので床がヒヤリとせず、冬でも今までより温かさを感じやすいはず。
施術の際にはお腹と背中を出してもらう必要があるので、しっかり断熱されているのもとても助かります。

受付時間

受付時間も変更になりました。
患者さんに規則正しい生活リズムを勧めている手前、自分自身もこれを機に一定の休憩を設けることにしました。
僕ももうアラフォー、不規則な生活リズムが厳しくなる前に予防的措置です。

その分、遅い時間にも受付時間を設けました(18:00~19:30)。
前述のように入れ換えがスムーズになることも合わせ、予約枠はむしろ増えるのでご安心ください。
お仕事帰りの人にも気がねなく立ち寄ってもらえるようになるというオマケつきです。

鍼灸治療

鍼灸治療の内容は移転しても変わりません。
ただ、環境からの影響も治療効果に加味されるので、今回書いたようなことがプラスに働いてきます。
もちろん僕自身も院のレベルアップに負けないよう腕を磨いていきます。
ぜひ新しい回一堂鍼灸院での施術を体感しにいらしてみてください。