山梨に東洋医学の良さを広めたい鍼灸師のブログです

タグ : 食事

「引き算」の健康法

前回の記事で身体を労るという話を書きました。
[関連記事:身体を労わるって?
ただ具体的に休息以外でどのように身体を労るかと言うと難しい。
そこで今回は日常生活で気を付けるキーワードを1つ。
普段の生活から「引き算」するんです。

食べ過ぎに注意

昨年末に来院された方はご存じかと思いますが、お恥ずかしいことにノドを痛めていました。
寒気や乾燥、ひどいときは発声などを色々なきっかけに咳が誘発されていましたが、特に気になったのが食事。
実は東洋医学的に考えるとどんな症状も食事と密接に関わってきます。
それを嫌というほど実感できたというわけです。

よく噛めますか?

患者さんから「日常でできる健康法はありませんか?」と訊かれることがあります。
そんなときはよく噛むことをお勧めしています。
食事は毎日のことだけに、よく噛むかどうかで疲れの溜まり具合が変わってきます。

しかし、わかっていてもできない人が意外といるのではないでしょうか?
僕も子どもの頃は親に注意されても噛む習慣が身につかず、親も僕も苦労しました。
患者さんにもそんな方がいるのではないかと話を聞いてみると、いくつか理由があることがわかってきました。

継続は力なり

冬季のオリンピックとパラリンピックが無事に閉会しました。
競技自体がテレビで放送されるのはもちろん、選手のドキュメンタリー番組も作られていました。
ドキュメンタリーで選手の人たちの努力する姿を見ると、コツコツ継続することが大きな結果につながることを改めて実感できます。
これはスポーツだけに限らず、すべてのことに共通する法則ですよね。
もちろん健康や鍼灸だって同じなのです。

花粉症で鈍感に?

花粉症が本格的な季節になってきましたね。
患者さんでもつらそうにしている方がチラホラ。
以前書いた通り鍼灸が花粉症に効くとは言え、身体の疲れの程度によっては花粉に負けてしまうこともあるからです。
[関連タグ:花粉症

花粉症の症状と言えば鼻炎と目の痒みです。
鼻炎ではくしゃみと息苦しさで困ってしまいますが、実はそれだけにとどまらない可能性があることに気付きました。
花粉症の方が今以上に身体の悩みを増やさぬよう、注意点を紹介します。

Page 1 / 412»

自己紹介

山梨県甲斐市の回一堂鍼灸院のブログです。
 ・鍼灸院のお知らせ
 ・鍼灸治療の紹介
 ・日常生活のアドバイス
などを書いています。

過去の記事

PAGETOP
Copyright © 回一堂鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.