山梨に東洋医学の良さを広めたい鍼灸師のブログです

タグ : 気

散歩のすすめ(1)

11月24~25日に大阪で日本伝統鍼灸学会の学術大会が行われました。
先月の記事でも書きましたが、僕も一般口演という形で研究発表をしてきました。
[関連記事:「気」の性質に逆らわない生活を
テーマは去年に引き続き『養生訓』という江戸時代の本です。

『養生訓』の中では健康のために散歩をすることが勧められています。
これまではそのことを何気なく、当然のこととして受け止めていました。
しかし今回の研究テーマと合わせると、更なる散歩の良さに気づいたのです。

「気」の性質に逆らわない生活を

11月24日(土)~25日(日)に大阪府で日本伝統鍼灸学会の学術大会が行われます。
僕も例年通り参加し(休診となりご迷惑をおかけします)、一般口演枠にて発表をする予定です。
内容は去年までに引き続き、江戸時代の『養生訓』という本の研究です。

刺さない鍼の不思議

鍼灸治療では文字通り鍼(はり)を使います。
裁縫に使う針と同じ“はり”という読みですが、実物は意外と違うものです。
と言うのも、鍼にはかなりの種類があるためです。
その中でも今回は針とは違って刺さない鍼をご紹介します。

お正月準備に鍼灸を!

2016年も残りわずかとなりました。
回一堂鍼灸院の年末年始の休診は12/29(木)~1/3(火)を予定しています。
休診ではありますが、急な症状の方にはなるべく対応する予定です。
理由はシンプル。
年末年始って意外と急に体調を崩す人が多いんです。

休みに入って身体が休まるはずなのに不思議ですよね?
患者さんの話から推測してみると、寒さ・疲れ・気のゆるみが大きな理由になっていそうです。

学会で発表してきました!

先週末は土曜・日曜の両日に学会に参加してきました。
運悪く祭日や東京での勤務と連続した結果、カレンダー上は4日間休診となってしまい、ご迷惑をお掛けしました。

さて本題ですが、実はこの学会で去年に引き続き発表してきました!%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-09-20-26-11
今回参加した学会はWFAS2016(世界鍼灸学会連合会学術大会)という鍼灸の国際学会。
英語で口頭発表は難易度が高すぎるので、英語のポスターを作っての発表でした。
テーマは「『養生訓』における気・太極観」です。

この『養生訓』という本はご存じでしょうか?

Page 1 / 212

自己紹介

山梨県甲斐市の回一堂鍼灸院のブログです。
 ・鍼灸院のお知らせ
 ・鍼灸治療の紹介
 ・日常生活のアドバイス
などを書いています。

最近の投稿

過去の記事

PAGETOP
Copyright © 回一堂鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.