山梨に東洋医学の良さを広めたい鍼灸師のブログです

タグ : ツボ

痛いツボは疲れの証!

「足ツボは不健康な人ほど痛い」という話を聞いたことはありませんか?
実はこれは足ツボに限ったことではありません。
疲れが溜まって身体が弱ると痛いツボが増えていきます。
つまり痛いツボの数で身体の状態が推測できるのです。

当院で行っている積聚(しゃくじゅ)治療では、このツボの反応を利用して身体がどのくらい弱っているかを判断しています。

ギックリ腰に効くツボは……?

前回の記事でギックリ腰のつらさを実感した話を書きました。
[関連記事:ギックリ腰を経験して学んだこと
実はもう1つ学んだことがあるのです。
それは、誤解を恐れず言えば、「ツボを使って治す」のは難しいということです。

「ツボごとに効果が決まっている」「症状によって使うツボを選ぶ」というイメージを持っている人は多いのではないでしょうか?
本屋さんに行けばそのようなツボの紹介をしている本もたくさんあります。
僕も鍼灸を習い始めるまではそのようなイメージでした。
鍼灸の学校はツボごとの効果をひたすら学ぶのだと思ってすらいました。
しかし、今回のギックリ腰でツボをそのように扱う難しさを改めて実感しました。

ツボを見つけたら

前回は自分でできるツボの探し方を紹介しました。
今回はツボが決まったらどうするかです。
ついグイグイ押してしまいがちですが、これはあまりお勧めしません。
加減がわからずにやり過ぎてしまうからです。
まずは軽く、つまり痛みがなく気持ちが良い程度で押すのが良いと思います。

押すだけで物足りなくなったら、市販の台座式お灸も使ってみて下さい。
こちらも最初は刺激が弱い、温度の低いものからです。
指で押すだけでは味わえない効果と気持ち良さがありますよ。
シールがついているので火をつけてツボに貼るだけ。
とても簡単です。

自分でできるツボの探し方

自分で効くツボを見つけて身体の調子を整えられたら良いと思いませんか?
本屋に行くとツボにマッサージしたりお灸をしたりする本が増えている気がします。
置き場も目立つところにありますね。
自宅で身体をケアしたいと思う人は多そうです。
鍼灸院でも「自宅で何かできることはないですか?」と聞かれる機会があります。
そこで自分の身体でツボを探すコツを書きたいと思います。

自己紹介

山梨県甲斐市の回一堂鍼灸院のブログです。
 ・鍼灸院のお知らせ
 ・鍼灸治療の紹介
 ・日常生活のアドバイス
などを書いています。

過去の記事

PAGETOP
Copyright © 回一堂鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.