このブログを読んで下さっているのはどんな方でしょうか?
中にはインターネットで鍼灸院を探していてたどり着いたという人もいると思います。
今回はそんな鍼灸院探しのヒントをいくつか書きたいと思います。

まず鍼灸治療を希望されるなら鍼灸を専門にやっているところがお勧めなのは間違いありません。
鍼灸を、マッサージや柔道整復と併用しているところも多くあります。
そういうところの鍼灸が効かないということではありません。
ただ、他の治療法も取り入れている院だと鍼灸はなかなか第一選択肢にはなりません。
鍼灸に「痛い熱い」のイメージがあるためか、患者さんはまず違う治療法を選びがちだからです。
そうすると鍼灸のみでやっているところと比べると、鍼灸に割ける時間などの割合はどうしても減ってしまいます。

よく言われる例えに中華料理屋とラーメン屋のラーメンの違いがあります。
中華料理屋はメニューの多さが魅力、ラーメン屋はラーメンの味のみでお客さんを呼ぼうと追求している。
良さはどちらもあれど、ラーメンだけを見ればラーメン屋に軍配が上がりそうです。

鍼灸もこれと同じです。
来院する患者さん全員を鍼灸だけで対応しようとしているのは、大きな要素です。
特に鍼灸は技や知識を追求し始めると果てがない、職人的なところがあります。
鍼灸一筋であらゆる患者さんを診ている院の方が鍼灸を施す機会が多くて腕も磨かれますし、老若男女・症状の種類や軽重など経験するパターンも豊富になります。
だからこそ「鍼灸治療を受けたい」と思っているのなら鍼灸院をお勧めします。

では、鍼灸院の中からどのようなところを選んだらいいか?
次の記事では、そこの判断ポイントを書いてみようと思います。