11月に入ってグッと寒くなりました。
朝晩の冷え込みはもちろん、昼間でも風は確実に冷たくなっています。

回一堂鍼灸院では少し前からエアコンを使用しています。
鍼灸で身体が温まっても、室温で冷えてしまったら逆効果なので。

しかしここ1週間くらい、日が落ちて暗くなるとエアコンだけでは厳しさを感じます。
そこで窓際にこのパネルの登場です。

20141105_035317222

去年から使っていて、その優秀さは体感済み。
窓から染みるように入ってくる冷気をやわらげてくれます。
これがないと施術中に背後から足を冷やされてつらいんです。
患者さん側からしても、ベッドから降りたときの足元の寒さが軽減されるようで好評でした。

ただ本格的に冬になると、これだけでは力不足になってきます。
今年も試行錯誤しながら寒さ対策です。
患者さんには「足を冷やさないように」と口を酸っぱくして言っている手前、冷えない鍼灸院作りも頑張ります(笑)。