マスク不足が世界的な問題になってきましたね。
大元である新型コロナウイルス対策としてもちろん、花粉症で不安な人もいるのではないでしょうか?
実は鍼灸を受けるとマスクがなくても大丈夫なくらい花粉症が軽くなるんです。

花粉症経験談

このブログでも書いたことがありますが、僕自身が重度の花粉症でした。
どのくらいか思い出してみますと、朝起きると目が腫れてて開かない、マスクをする暇がないくらいクシャミが続く、ティッシュの箱を持ち歩き1日1箱くらい消費、などなどです。
受験の時に試験監督に頼んで箱ティッシュを置かせてもらったくらいでした。
物心つく頃からのことなので普通だと思っていましたが、今思うと中々のひどさですね。

花粉症がほぼゼロに!

春が来る度に上記のような状態だった僕も、今は無防備でも花粉症の症状はほぼ0!
今年も快晴の日に何度か自転車を乗り回しましたがクシャミ1つ出ません。
クシャミが出たり目がかゆくなるのはよっぽど疲れた時だけです。
昔とは大違いだと思いませんか?
鍼灸学校に入って治療を受けることでこんなに変わったんです。

皆さんも楽に!

自分が劇的に改善した例なので、ある意味で「鍼灸が効く!」と一番自信を持って言える症状かもしれません。
花粉症で困っている患者さんの多くは、鍼灸治療の間じっと寝ていられるだけでも以前の僕より軽度ですから、きっと楽になると信じています。
実際に「そういえば今年は楽です」って方も珍しくなくなってきましたからね。

皆さん諦めがちなのか、「もしかして花粉症にも効きますか?」とダメで元々の訊かれ方が多いです。
鍼灸のおかげで花粉症に困らなくなった好例はここにいます。
諦める前にぜひ鍼灸を頼ってみてください!