このブログを読んでいるのは山梨の方が多いのでしょうか?
先日の山梨日日新聞をご覧になりましたか?
お灸の記事が載っていましたね。
折角なので僕からも自宅でのお灸をお勧めしてみます。

気軽さがお灸の強み!

お灸の大きな特徴の1つに、自宅でできるという点があります。
鍼ですときちんとした技術がないと危険ですし、そもそも簡単には手に入りません。
しかし、お灸はドラッグストアなどで気軽に購入できます。
これは当たり前のようなことですが、意外と大事な違い。
自宅でのケアも毎日積み重ねるとバカにならないんです。

お灸は疲れを解消します

東洋医学の考え方では、身体の疲れが一定量を越えることで色々な症状が現れます。
一方、鍼やお灸には身体の疲れを解消する作用があります。
つまり日々自宅でお灸をして疲れが溜まらないようにしておけば、症状が現れにくくなるので予防になるというわけです。

まずはお灸にチャレンジ!

もちろん市販のお灸はプロの鍼灸師がやるお灸とは効果が全然違います。
でも予防目的ならば市販のお灸でもやる価値ありです。
「お灸を据える」という怖いイメージも解消されると思いますよ。
新聞で紹介されたのも良い機会、是非チャレンジしてみて下さい!