先日、ホームページでもお知らせしたように、回一堂鍼灸院は5月に甲斐市富竹新田に移転します。
[関連:移転のお知らせ
去年の早い時期から準備を重ね、ようやくお知らせできるようになりました。
まだ準備中ではあるのですが、いくつか移転先について紹介します。

交通の便が良くなります

地図にある通り、移転先は国道(甲府バイパスと美術館通り)に挟まれた場所です。
県内各地からいらしている患者さんも、幹線道路や高速のインターが近くなることで足を運びやすくなります。
また、駐車場は並列で2台分となるので、今まで縦列でご不便をお掛けしていたのが解消されます。

現在の場所の悩みの1つが、車のない方が来院に困るところ。
駅からは歩く距離ではないですし、バスも最寄のバス停が廃止されてしまいました。
今度の場所は駅から徒歩15分、バス停からは徒歩5分です。
駅からはちょっとあるとは言え、公共交通機関での来院も選択肢に入るようになりました。

内装も工夫してます

内装の雰囲気も見所です。
これは僕のセンスというより、工務店さんのこだわり。
今回の記事では詳しくは書かないので、移転完了した折には実際にご覧になってください。

こだわったのは間取りや設備部分。
段差をなくし手すりも用意しました。
鍼灸院ですから、足腰のつらい方も当然いらっしゃいます。
なるべく院内での移動が負担にならないようにしたつもりです。

移転までご迷惑をおかけしますが…

連休中(4月28日~5月7日)は移転作業につき休診になりますので、定期的に来院されている方にはご迷惑をおかけしてしまいます。
上記期間は電話が繋がらないこともあると思います。
ご連絡はホームページからいただけると確実です。
それ以外の部分でもバタバタすることがあるかもしれません(すでに今年に入ってからブログの投稿が減ってますね……)。
その分、頑張って準備をしますので5月までもう少しお待ちください。

また、行き方など不明な点があれば気軽にお尋ねくださいね。
僕はあと1ヶ月ソワソワしてると思います。
皆さんも移転を楽しみにしていただけると幸いです!