多くの女性がいつの時代も求めているのが美容。
当院でも、症状が楽になって気持ちに余裕が出てきた人に「美容に効く鍼はできませんか?」と訊かれることがちょくちょくあります。
ちなみに美容鍼というジャンルもありますが、美容と冠していない鍼灸でも美容に十分効果があります。
[関連タグ:美容鍼
今回は鍼灸と美容の関係の1つとして、笑顔についてとりあげてみます。

笑顔でいい顔に!

先日、何気なく流していたテレビで面白いことを言っていました。
普段から笑顔でいると、笑顔のための表情筋が鍛えられる。
その微妙な筋肉の付き具合によって「性格は顔に出る」というわけでした。

つまり笑顔でいればいれるほど、魅力的な顔になっていくんですね。
そうとわかっていても中々笑顔でいられないこともあります。
そんな時に手助けできるのが鍼灸なんです。

鍼灸で笑顔に!

しばらく通ってきているとある患者さんは「久しぶりに友達に会ったら、いい顔になったと言われた」と教えてくれました。
確かに僕から見ても、初診の時に比べて柔らかな表情になり笑顔も増えたと思います。
もちろんこれは珍しいことではなく、快方に向かっている患者さんにはよくある変化です。

理由は簡単、症状が軽くなって悩みが減ったからです。
他にもストレスがあってもクヨクヨしにくくなったという一面もあるでしょう。
〔関連記事:ストレスに負けない身体へ
症状やストレスがあっても笑顔は作れますが、屈託のない笑顔は格別ですからね。

笑う門には福と美容がきたる!

美容のためにできることって鍼灸に限らず色々あると思います。
しかし、笑顔で魅力的な顔になれれば、顔の作りという根源的な美を手に入れられることになります。
笑う門には福きたる。
鍼灸で心身の悩みを減らし、自然な笑顔を取り戻してみて下さい!