今度の日曜日(28日)は、回一堂鍼灸院を休診にして東京のセミナーに参加する予定です。
僕の所属する鍼灸流派の会長が去年出版した本の発刊記念セミナーです。
もちろん今までも会長のセミナー・講演は多数参加しています。
しかし今回は主催が出版社の発刊記念のセミナーなので、いつもとは違う雰囲気なんじゃないかと期待しています。

ちなみにこの『続・積聚治療』という本、実は僕も少しだけ関係しています。
流派の会長というのは、僕が金曜日に働いている太子堂鍼灸院の院長でもあります。
ちょうど金曜日に出版社の方が来て、本に載せる写真を撮ることになりました。
たまたまその日にいたということで、患者役が必要なシーンでは僕が写ることとなりました。
というわけで、この本の表紙の首は僕のものだったりします。
まさか表紙にまで載るとは思っていなかったので、自分でも恥ずかしいんですけどね(苦笑)。
zoku-l-213x300

書名に“続”とついているからには、続でない『積聚治療』という本もあります。
こちらの本では僕の師匠が写真のモデルをやっています。
偶然にも会長-師匠-僕という3世代師弟でコラボできた、思い入れ深い本でもあるのです。